テラス教育及び保育理念

心を育てる『根本的生命(自然・人・もの)に感謝する心を養う』

今日も健康で生きられるのは、ただ一つの生命の健康ではなく、無数の小さな細胞一つ一つが秩序正しく協調しながら働いているおかげです。
古代より、地(土)・水(水分)・火(熱)・風(空気)・空(自然の化育力)の五元素が集まり、それらが群がって働き、心身を作用させて人の一生を養うと説かれております。
この生まれながらの生命の真実・事実をしっかりと受け止め、争わないで、ものを生育する知恵を親と子或いは育成される地域社会から学びましょう。

地・水・火・風・空も、不義を唱える事なく、仲良く協力し合っています。
この根本的な生命の在り方に感謝をささげて生きるのが、みんなで仲良く生きていくのに本当に必要な人格の基礎的な姿であると考えます。
人生で降り注ぐ全ての事に意味の無い事など一つとして有りません。其れら一つ一つに感謝できる心の成長があった時。本当の幸せが訪れるのです。
それが、なないろテラスの共に生きる”共育”です。

テラスビジョン

①なないろテラスで様々な経験を通して子ども達が将来の夢や目標を持てるきっかけを作る。
②なないろテラスで育った子ども達がいつしか立派な大人になり、その教えをなないろテラスの職員模範となって次の将来を担う子ども達に受け継ぎ、後世に繋いでいく。
③働くママの育児をサポートする事で、より良い親子関係と子どもへの愛情を確立し、幸せ笑顔の社会実現に寄与します。